HOME > コラム > 京都の採用事情はどのようになっているのか

京都の採用事情はどのようになっているのか




美しい日本の風景がある街で働きたい



京都といえば修学旅行で行くことが多い国内でも必須の観光地といわれていますし、世界的に見ても世界遺産等が数多く存在し、日本独自の歴史を今に残す風景、またしきたりが今も残る場所なども多く、非常に知名度が高い地域です。

京都に暮らしたいという人も多いといいますし、歴史的建造物にゆかりがある仕事や、京都ならではの仕事をしたいという人も少なくありません。この辺りで就職を考えている方にとっては、採用事情など理解しておきたいことが多数あるでしょう。仕事の特徴としてはまずものづくりに関して非常に高い評価を持っている企業、事業所などが多いということ、また実は非常に高い技術力を持っているハイテク都市だということです。

また求人としては、シーズンを問うことなく観光業に関連している求人が多いということもありますので、その他の地域と比較しても採用情報を探しやすい地域といえるでしょう。

特に修学旅行シーズンや長期休暇など大勢の観光客が訪れる季節になると、アルバイト、パートの採用情報などもかなり多くなるので、この街に引っ越しして暮らしたいという別の地域の方々にとっても、雇用を掴みやすいと考えられます。

また製造業にも強い地域なので、工場などのライン作業等も雇用が多々見られます。どのような職種に付きたいのかということも考えておく必要がありますが、この地でとにかく暮らしたいという事を考えて雇用を探すということなら、採用事情をよく理解して、まず職業等を問うことなく働く場所を探すという事を主軸に考えていく方がいいでしょう。職種を問わなければ就職、転職の情報が数多くあります。



伝統を守りながらも実はハイテクで注目される



京都の有効求人倍率は、年間を通じて緩やかですが右肩上がりといわれています。この地域には世界でも屈指の企業の工場もありますし、おもてなし文化の主軸となる地域なので観光業についても多数の採用があります。採用事情という面をみるとこの地域は特に、常に雇用があると考えていいのかもしれません。

この辺りは古き良き日本の美しさ、歴史を色濃く残しているというイメージがありますが、実はハイテク工業都市と呼ばれているのです。ものづくりということに関しては古くからの伝統が息づいていますが、そのものづくりをさらに進化させてハイテク工業都市として注目される地域でもあります。

現代的なハイテク工業のほかにも、この地域ならではの伝承工芸品ともいえる西陣織、友禅等伝統的工業についても雇用があり、採用事情をみても様々な企業が募集を行っています。伝統産業によって古くから培ってきた技術を元に、地元の大学などではその技術をハイテク化させていくシステムを研究しているため、それによってもハイテク化が進んでいるということです。

特定分野について非常に強いという面を持っていて、国内においても世界においてもトップシェアという世界に名を連ねるような企業も存在していますので、就職、転職という面をみても、この辺りは非常に魅力的な場所といえます。

製造業や昔から継承されているこの地域伝承の織物などを勉強したい、そう言う関連企業に入りたいという方も、採用がある可能性が強いので根気よく探してみましょう。



観光業、ベンチャー産業なども活発な採用事情



観光業で就職転職したいと考えている人からすれば、世界的観光都市の京都は最も魅力ある地域といえるでしょう。世界遺産が非常に多く観光地もこの世界遺産の観光地となっていることもあるので、歴史的、また世界的にも認められている建築物の近くで働くことができる可能性も高いです。

採用事情をみても、観光業に関連した求人が増加傾向にあり、おもてなし文化、また和食が世界遺産登録を受けたということもあり、海外からの観光客も非常に多くなって盛り上がりを見せている京都は、こうした観光業に求人を求めてみるのもいいでしょう。

ただし、こうした観光業の場合、正社員扱いの雇用が少ないという採用事情もあるので、正社員登用を狙っているという場合、よく考えて採用に応募することが必要です。他の県などと比較して、観光業の求人倍率は非常によいものとなっていますが非正規雇用が多い、その為、観光業に応募する人が少なくなっているという現状もあります。

その中で、英語が堪能という人材はどの雇用でも欲しいとされていて、正規雇用も多くなります。英語力を活かしてということなら、外国人観光客が増加している京都にあってかなり有利に就職先をさがすことができる要因になるでしょう。

また大学が多く、様々な研究が行なわれているということもあり、ベンチャー企業が多いということも京都の特徴となっていますので、ベンチャー企業への就職ということも考えておくと就職先、転職先を見つけやすくなります。この地で起業される方も多いので、元気な職場が多いという特性もあり、これからこの地で活躍したいという人には、ベンチャー企業等も魅力的でしょう。