求人マークス スタッフブログ

求人のお役立ち情報を発信

ホームページへ→
» 日本人でもなじみのありそうなオーストラリアの就職事情

日本人でもなじみのありそうなオーストラリアの就職事情

これから、海外で就職をしたいと考えている方も多いはず。でも、海外の就職事情とは、どのようなものなのでしょうか。

 

今回は、オーストラリア転職・就職事情についてご説明させて頂きます。

3c37af3d77d928de9d5dc325f49fcf9a_s

 

オーストラリアは日本人にとって観光や留学、就職にも人気のある国です。

首都であるメルボルンやシドニー、アデレードなど主要都市を中心にオーストラリア全土で日系企業が進出しています。

事務職や営業職など一連の業種での現地採用が主流のようです。

最近ではワーキングホリデービザを取得して就労する日本人が増えてきているので、レストランなどのサービス業の競争率も上がってきています。

b7aa1677c1edd41f758d38f115aaf7df_s

 

さて、オーストラリアは日本の国土の20倍もの面積を支えているので、水道や配管などの水周り関係の仕事、電気機器の修理、設置業務などの技術者が不足しています。また自動車関連の技術者も常に人手不足です。

このようにIT系や、シェフ、看護師、美容師、整備士など手に職のある人たちならば、英語力が微妙なところがあっても専門技術でカバーするという手があります。

逆に、英語力があり、ビザも取得していたら普通のキャリアとスキルでも、通用する企業も出てくるでしょう。

英語力も技術のスキルも高ければ、収入の多い企業に入れる可能性もでてくるでしょう。

a43ea6586203855584bb1fcd94cfab0f_s

 

オーストラリアでの就職も簡単ではありません。

自分のもっている技術やスキルを活かせるような仕事場を見つける為にもしっかりと自分の現状を把握しておくことで、海外での最高な職場を見つけることができるかもしれません。

323bfbd848a94b50452563404b36d429_s

 

以上でオーストラリアの転職・就職事情について情報をまとめてみましたが、お役に立てましたでしょうか?

 

これまでさまざまな国の就職事情をまとめてまいりましたが、

どの国への就職・転職も簡単ではありません。

英語力はもちろん、まずは自分のもっている力を最大限に発揮できる国を調べてみるのも、海外への就職に繋がる一歩なのかもしれませんね。

 

京都・滋賀の求人情報をお探しなら求人マークス

btn_logo