求人マークス スタッフブログ

求人のお役立ち情報を発信

ホームページへ→
» 日本人でもなじみのありそうなアメリカ・カナダの就職事情

日本人でもなじみのありそうなアメリカ・カナダの就職事情

これから、海外で就職をしたいと考えている方も多いはず。でも、海外の就職事情とは、どのようなものなのでしょうか。

今回は、アメリカ・カナダの転職・就職事情についてご説明させて頂きます。

 

◎アメリカの転職・就職事情

アメリカで転職の現状は簡単ではありません。

日本人に限らず、外国人のアメリカ国内での就職につきまとう問題。

 

それは、就労ビザと語学です。

語学について、アメリカ転職でそれなりの企業で働こうとしたら、ネイティブレベルの英語力があって「当然」なのです。

ビザの取得について、ビザの取得要件は非常に厳しく、

取得のためには雇用主の全面的なバックアップが必要になります。

雇用主側は、面倒な手続きが必要な外国人をあまり採用したくないという現状があるようです。

しかし、アメリカは実力主義の国です!

 

専門性ある仕事や、特殊な技術や能力のいる仕事をできる人材であれば、就労ビザをサポートしてでも積極的に採用してくれるでしょう。

 

2c1bb3e3ddb42ad2edf7ca1d87ad8888_s

 

 

◎カナダの転職・就職事情

カナダは広大な自然に囲まれた美しい国で、ワーキングホリデーや留学先として、日本の若者に人気です。

スキルアップのために、カナダで転職をしたいと考えている方はまずは公用語である英語か

フランス語をしっかりと勉強するようにしましょう。

 

公用語であるどちらかの言語を話すことができることによって、

転職先の幅がぐんと大きく広がります。

カナダで転職先を探したい場合は、日本と同じように、

インターネット上に掲載されている求人サイトをこまめにチェックするようにしましょう。

 

4e9b10b3a7d9f761dc381b35104ba4f2_s

 

アメリカ・カナダの転職・就職事情について情報をまとめてみましたが、お役に立てましたでしょうか?

海外で働くことは狭き門ですが、信念をもって行動していればいつかは実現できるはずです。

まずは今自分にできることから始めて、一歩一歩、夢の実現のために頑張りましょう!

 

京都・滋賀の求人情報をお探しなら求人マークス

btn_logo