求人マークス スタッフブログ

求人のお役立ち情報を発信

ホームページへ→
» 外資系転職のメリット・デメリットとは

外資系転職のメリット・デメリットとは

 「外資系企業に転職したんだけど、自分には合わなくて失敗した。」

このようなことにならないようにするためには、

外資系企業に転職するメリットとデメリットをしっかりと把握することが大切です。

 

今回は、外資系企業で働くメリットとデメリットを紹介させて頂きます。

 

◎外資系企業のメリット

7ca4ab61434e97e432993699ac09c2c3_s

 ・給与が高い

・実力と成果次第で大幅な年収アップが可能

・男女や年齢による差別もなく、平等に出世機会がある

・グローバルなキャリアパスの可能性がある

・世界中のハイレベルな人材と一緒に仕事が出来る

・ビジネスの現場で英語など外国語を使える

・自主性や主体性、創造性を重んじてくれる

・服装や勤務が自由

・上下関係が日系企業に比べてフラットで社内の風通しが良い

・飲み会や接待が少ない

・有給休暇取得率が高く、オン・オフがはっきりしている

 

 

 

◎外資系企業のデメリット

f23085a6f2d5f7167d7459f7291ca8eb_s

 ・雇用のリスクが高い

・入退職者の入れ替わりが多い

・現地採用の場合、出世が出来ない事も

・現地採用の場合、グローバルへのキャリアパスがないことも

・上司の意見が絶対で従わないと出世はできない

・プロジェクトによっては長時間労働

・福利厚生が少ない

・会社に馴染みづらい

 

上記のように、外資系企業には、多くのメリット、デメリットが存在しています。

「外資」という響きだけに左右されずに、

自身の能力・性格・個性そういったものを見極めて、

働きやすい環境を探してみる必要があります。

 

 

京都・滋賀の求人情報をお探しなら求人マークス

btn_logo