求人マークス スタッフブログ

求人のお役立ち情報を発信

ホームページへ→
» 高学歴は転職に有利なのか?

高学歴は転職に有利なのか?

「学歴なんて関係ない!」とは言いますが、就活においてはどうなのでしょうか。

 

7ca4ab61434e97e432993699ac09c2c3_s

 

 

転職者の学歴が高学歴の場合、果たして有利に働くのでしょうか?

この背景には新卒採用と中途採用の性質の差があります。

新卒の就職活動では、高学歴であることはたしかに高ポイント。

新卒は学生の潜在的なポテンシャルを見て判別しているので、ある程度の学歴がないと大手企業の場合は書類審査で落ちてしまうことがほとんどでしょう。

ですが、中途採用の場合は必ずしも学歴で合否が左右されるわけではありません。

 

 

なぜなら、中途採用はその人が前職でどのような経験・能力・キャリアを積んできたかを見ているからです。

極端な話、卒業後まったく働いていなかった東大卒より、無名大学卒だが社会人として今までしっかり働いてきた人の方が中途採用では優遇されるのです。

 

8815eb8e6dc4818f2961e251b1bdb1a6_s

 

 

転職活動で、まず最初に超えなければならないのは「書類選考」です。

採用担当者が履歴書や職務経歴書を審査する場合、たしかに学歴が高ければ、有利に働く傾向はあるでしょう。

ですが、転職活動で最も大きな山場は「面接」です。

面接の出来次第で、結果が変わる例はいくらでもあるのです。

一緒に働く仲間は、やはり会って、話してからでないと決められない、企業はそう考えて「面接の場面」を重要視しています。

最終的には本人の能力と経歴、そして人柄によるところが大きいといえます。

大切なのは、社会人として経験してきたことを採用担当者にアピールすること。

自分は何がやりたいのか、何ができるのかを整理して上手にアピールすれば道は開けるでしょう。

 

ad1206cc20e8b5228981a178360dcca0_s

 

 

また、転職活動に関しての悩みがあるのであれば、求人サイトのプロに相談してみるのもひとつの方法です。

 

 

京都・滋賀の求人情報をお探しなら求人マークス

btn_logo