求人マークス スタッフブログ

求人のお役立ち情報を発信

ホームページへ→
» IT転職者が年収アップする為には

IT転職者が年収アップする為には

若いうちは異業種よりも年収が高い場合が多いIT業界ですが、実はエンジニアの半数以上が今の年収に不満という結果が出ています。

長時間労働の割には収入が見合ってないと感じるIT転職者は半数近くにのぼります。

では、この業界で年収アップを目指すにはどうすればいいのでしょうか?

 

1.今よりも企業規模の大きい所へ転職する

企業規模が大きくなれば収益性も高くなり、そもそもの年収ベースも高くなります。

社員数が多く、福利厚生がしっかりとした所へ転職すれば、基本的な給料アップは見込めなかったとしても、手当などで結果的に年収がアップすると言うケースもよくあります。

3845ca83bede79c6e657449cbfe7cb05_s

 

2.実力主義の会社に転職する

給与査定に実力主義を導入する企業も増えてきましたが、それでも日本はまだまだ年功序列の会社が圧倒的に多くあります。

そのような会社にいれば、給与が規定以上に上がらないのは当然です。

今現在働いていながら、「自分の実力はこんなものじゃない・・・」とか、「実績に見合った給料を貰えていない・・・」と言う不満を抱えているなら、是非実績評価型の会社へ転職される事がオススメです。

 

2076020872f27b6711af28cc2a3b842b_s

 

3.自分の転職市場での価値を把握してから転職にのぞむ

転職エージェントに登録し、アドバイザーに相談しながら自分の市場価値を把握しておくことも大切です。

あなたの転職市場での値打ちがどのくらいあるのか、あなたは他社に移ったら、どのくらいの評価が妥当なのか、把握しましょう。

 

b7aa1677c1edd41f758d38f115aaf7df_s

 

転職で年収アップを実現させる為には、今回の記事で紹介した様な方法を普段から意識しておく必要があります。

出来るだけ多くの方法を試して、是非この機会に年収アップ転職へとつなげて頂ければと思います。

あなたの年収アップ転職が、うまくいきますように!

 

京都・滋賀の求人情報をお探しなら求人マークス

btn_logo