求人マークス スタッフブログ

求人のお役立ち情報を発信

ホームページへ→
» ベンチャー企業ってどんなの言うの?

ベンチャー企業ってどんなの言うの?

求人情報をチェックしていると「成長中のベンチャー企業です!

といった文言を目にすることがありますよね。

ベンチャー起業、若くして会社を上場…… なんだかカッコいいイメージがありませんか?

しかしながら、そもそもベンチャーってなんなのか、よくわからないという声も時折届きます。

設立間もない会社?それとも少数精鋭の会社?

明確に答えられるという方は少ないのではないでしょうか。

そこで今回は「ベンチャー企業」という言葉に注目。

 

ベンチャー企業の定義を、一緒に考えてみましょう。

 

c563a4d68b5f3b8a8fc295045bac5880_s

 

ベンチャー企業とは、革新的なアイデア・技術等をもとに、

新しい形態のサービスやビジネス(ベンチャービジネス)を展開する中・小規模の企業のことです。

新興企業と同義で用いられることもあり、主に成長過程にある企業を指します。

 

 

明確な定義はありませんが、

一般的な中小企業と区別するポイントとしては、「設立から5年程度と比較的若い会社であること」、

インターネットサービスなど新しいビジネス領域を手がけていること」などが挙げられます。

 

“ベンチャー(venture)”のもともとの意味は「冒険的な」ということ。

そこから転じて、大企業では手を出しにくい、

冒険的で創造的な事業を立ち上げる中小企業や、事業そのものを意味するようになりました。

 

 

1d4ee3e697ef760c924a784a71b57986_s

 

 

 

近年、ベンチャー企業への転職に興味を持つ方も増えてきています。

「成長したい」「面白い仕事にチャレンジしたい」という方は、

ベンチャー企業を転職活動の際の選択肢に入れてみてはいかがでしょうか!!!!!!

京都・滋賀の求人情報をお探しなら求人マークス

btn_logo