求人マークス スタッフブログ

求人のお役立ち情報を発信

ホームページへ→
» 20代女性の8割近くが転職を希望するのはなぜ?

20代女性の8割近くが転職を希望するのはなぜ?

現代では働く女性は当たり前、政府では「女性が輝く社会」が提唱されていますね。

その中でも新しい環境でチャレンジしたいと、社会全体で転職希望をされている方は多く、

女性の方も8割に上っています。

何故なのでしょうか?

 

女性が転職を考え始める年齢は平均として若く、24.25歳といわれています。

何故かというと結婚・出産・育児などを視野にいれて常に先を見越して

キャリアを考えていることなのです。

男性にとっては転職は自分や家族のために出来るだけ良い仕事、給与などが

重要となっていますが、女性はいかに家庭に合わせられるかが大きなポイントになっているのです。

既婚者でお子様がいるご家庭は生活環境が常に変化していくもの、

常にお仕事と家庭のバランスや家庭に合っているかを女性は考えているものです。

 

安倍政権の打ち出した「女性が輝く社会」というような政策により、

2014年以降、女性社員を積極的に採用する企業が増えてきています。

それゆえ、転職の機会や、採用の場が増えていることも

転職を考える女性が増えている要因にもなっています。

 

女性は家庭と仕事を両立するだけでなく、

消費者目線の考えや、気配り、仕事の効率化など女性の持つ特性は

企業も注目しており、ニーズが高まっております。

女性の社会進出が活発になっている今だからこそ転職を希望する女性も増えていることと思われます。

女性のキャリアアップを応援しています!

 

京都・滋賀の求人情報をお探しなら求人マークス

btn_logo