求人マークス スタッフブログ

求人のお役立ち情報を発信

ホームページへ→
» 働き盛りの30代の転職は有利?不利?

働き盛りの30代の転職は有利?不利?

30代で転職活動をお考えの皆様もたくさんおられるはずです。

はたしてそれが有利なのか、または不利なのか

いくつかのポイントをあげて考えてみましょう。

 

30代での転職ではある程度のキャリアを積んでいるため、

転職後の人生設計が考えやすというメリットがあります。

35歳前後までであれば未経験での採用もまだあり、転職業種の幅も広がります。

実績や経験を評価されやすく、

ある程度のポジションから仕事をはじめることも可能です。

30代前半ではまだ若いとおもっている企業も多く、経験がありながらも

フレッシュという姿にも見える年齢です。

30代後半ではしっかりとした経験と後輩指導などに長けている点を評価されれば

収入アップに繋がることも多いのです。

30代の転職者を、前向きに採用を考えている企業も多く、

他の会社での経験・風土に興味を持っている例は多くあります。

そのポイントを抑えて転職活動をすればきっと良い条件で雇用されることでしょう。

そう考えると30代の転職は有利とも言えるのです。

不利な点や有利な点、それぞれありますが、

有利な点を100%生かしていければ転職活動の道もうまく進むはずです。

30代のキャリアアップも夢ではありません。

 

京都・滋賀の求人情報をお探しなら求人マークス

btn_logo