求人マークス スタッフブログ

求人のお役立ち情報を発信

ホームページへ→
» 京都 祇園祭

京都 祇園祭

こんにちは。京都・滋賀で求人情報を配信している求人マークススタッフブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

本日は現在山鉾巡行真っ只中の、「祇園祭」をご紹介致します。

 

祇園祭2

今年はあいにくの天気(台風)で、雨風が強く、とても残念ですが、本来なら上の写真のような長刀鉾が良い天気の中、京都の町を周ります。

祇園祭とは、数千年の伝統を有する八坂神社の祭礼です。

貞観11年(869)に京の都をはじめ日本各地に疫病が流行したとき、

平安京の広大な庭園であった神泉苑に祇園の神を祀り、さらに神輿を送って、災厄の除去を祈ったことにはじまります。

 

祇園祭1

 

※夜の祇園祭の様子

 

7月1日の吉符入から祇園祭はスタートし、10日~13日で鉾建(前祭)、10日夜には神興洗式、14日~16日で宵山(前祭)が始まり、17日に山鉾巡行で長刀鉾を先頭に前祭の鉾九基、山十四基が各町を出発し所定のコースを巡行します。

その後24日には山鉾巡行(後祭)、花傘巡行、還幸祭を執行し、その後31日の疫神社夏越祭までの一か月間、神事・行事がくり広げられます。

そして本日17日は山鉾巡行。

冒頭でも言いましたが、今年はなんと台風直撃!

よりにもよってです。

しかし、雨天決行!存外強気な作戦で決行しております、山鉾巡行。

山鉾巡行とは本来、疫病等の災厄をもたらす疫神を鎮めるため、依り代(よりしろ)として鉾や山を作り、町中を回ったと考えられている行事です。

鉦や笛、太鼓で囃すのは、荒ぶる疫神(怨霊)を鎮めるためであるとも言われています。

それにしても、毎年思うことですが、山鉾巡行は本当に「すごい」の一言ですね。まさに圧巻です。

大勢の人々が巡行を一目見ようと、大通りにカメラを携え待ち望んでいる姿も見物です。

見たことない方には、是非とも見て頂きたい行事のひとつです。

そして夜には、おいしい食べ物目白押し!屋台がたくさん並んでざわざわと賑わいを見せる夜店が楽しいです。

自分はまだまだ巡行より、屋台の食べ物に目がいってしまいがちです(笑)

楽しみ方は人それぞれ。

祇園祭を楽しんでみてはいかがでしょう?

 

 

■ 基本情報

・名称: 祇園祭

・住所: 八坂神社 京都市東山区祇園町北側625番地

 ・アクセス:JR 京都駅より

                  車で約15分

                  市バス206番祇園下車すぐ

                  阪急河原町駅より

                  徒歩で約8分

                  京阪祇園四条駅より

                  徒歩で約5分

・祇園祭の開催日程:7月1日~31日

・八坂神社公式サイトURL:http://www.yasaka-jinja.or.jp/event/gion02.html

 

 

京都市東山区祇園町北側625番地

京都・滋賀の求人情報をお探しなら求人マークス

btn_logo